旅の記憶 Ⅱ

ayuri25.exblog.jp
ブログトップ

ピクチャートレイルで作成2

[PR]
# by ayuri25 | 2012-07-31 13:17

ピクチャートレイルで作成

[PR]
# by ayuri25 | 2012-07-31 12:18

揺れる画像

e0012711_19115464.gif

[PR]
# by ayuri25 | 2011-11-28 19:12

ETC高速千円の旅

土曜・日曜の高速が千円の間に利用して、車で大坂・名古屋にいる子供達に会いに出かける事にしました。帰りもこの千円を利用するために日程は9日間です。暑いのでどうなるかと心配でしたが、現地では孫達も一緒だったので、なんとか楽しく過ごす事ができました。 それにしても名古屋の夏は暑く湿気が多いのにはびつくりです。大坂で2泊して名古屋にいきました。この間の福岡~西宮北までの高速料金は1000円西宮北~池田まで450円。 大坂茨城~大津300円                  大津~名古屋まで1000円でした。

大坂の四天王寺が近くだつたので、早朝にいってみました。
e0012711_20173327.jpge0012711_2112147.jpg


大坂に2泊して名古屋に向かいました。名古屋はちょうど梅雨明けだったので、この日は猛暑

 名古屋城 平日なのに暑い中でも人出はありました。  城外にあった金のシャチホコ原寸大
e0012711_21172046.jpge0012711_21181821.jpg


せつかく来たのだからからと熱田神宮にいって見ると、改築中で、幕がかえてあり中が全然見えませんでしたよ! トホホ…

名古屋から郡上踊り知られている郡上八幡に行ってみました。
(ETC高速平日名古屋~郡上1300円)

大正時代に建てられた古い町並み   郡上八幡城 中を歩くとミシミシと音がしました。
                                  1559年に築城されたそうです。
e0012711_212216.jpge0012711_2124224.jpg


e0012711_21315966.jpge0012711_21333999.jpg



郡上踊り発祥の地   夜になると大人も子供も見物客も踊ります。もちろん私も踊りました…
江戸時代から伝わる郡上踊りは日本の盆踊りの中で最高に楽しい踊りだそうです。7月の初めから9月まで2ヵ月間場所を変えて踊りが繰り広げられます。この日は平日で10時半まででしたけれど、お盆は徹夜だそうです。郡上踊りは10種類ですが、かわさき・春駒・3百・ヤッチクが知られているようです。 かわさきなどは振りも簡単でした。不思議と皆踊りたい気分になり外国の方も輪に入り楽しんでました。
e0012711_212727100.jpge0012711_21282986.jpg


白川郷
郡上八幡から高速半分で1時間半あまりで白川郷にいってみました。(ETC平日割引800円)

合掌造り集落がありましたが、残念ながら普通の民家も中にチラホラ
e0012711_21382324.jpge0012711_2153979.jpg


重要文化財和田家                屋根ふきが めつたにみられないそうです。ラッキー      
e0012711_2212217.jpge0012711_20564192.jpg


 和田家の2階にあつた今どきめずらしいかいこ             繭
e0012711_21572521.jpge0012711_21583531.jpg


渓流の流れがさわやか                   展望台よりの街並み
e0012711_205509.jpge0012711_2110217.jpg


テレビもなく冷房もなく人の出入り自由な宿です。        通りはこんな感じでした。   
e0012711_21392239.jpge0012711_21234.jpg



白川郷より飛騨古川へ
高山に行く途中で地図を見て飛騨古川というところに行ってみました。飛騨古川の町屋は飛騨の匠の技を今に受け継ぐ地元大工の伝統的工法により建てられているそうです。
古い町並み(鯉もたくさんいました)
e0012711_2173746.jpge0012711_2185481.jpg



飛騨古川より飛騨高山へ
鍜治橋の欄干に手長、足長像がありました。足長が父親 手長が母親だそうです。由来は出雲神話の登場人物をモデルに飛騨の名工谷口与鹿が彫刻した物です。
e0012711_2112374.jpge0012711_21133967.jpg


高山の町はもうすぐ1ヵ月遅れの七夕で、各家々には七夕の飾り付けがしてありました。
e0012711_21165211.jpge0012711_21173180.jpg


高山陣屋                            陣屋内の昔のお白洲 ちょっと恐い!
e0012711_21191317.jpge0012711_21194774.jpg


高山の朝市   さるぽぽといわれ飛騨で昔から作られる天然痘予防の為子供の持つ人形に赤い
           布を使ってその顔が猿の赤ちゃん見たいに見える事からさるぽぽといいます。
e0012711_21205482.jpge0012711_21212843.jpg              


高山の古い町並み                           屋台会館
e0012711_21231177.jpg
e0012711_2124071.jpg


高山祭の屋台が展示してあります。    屋台は一年を通して順繰りで、入れ替え展示されます。
e0012711_2126260.jpge0012711_2127570.jpg


この日はまた名古屋にもどるのですが、途中新穂高ロープウエーで上まで、上って見ようということでしたが残念ながら降りてきた人に聞くと霧の為何も見えないといわれたので
断念して名古屋に向かいました。
高山~名古屋高速料金は金曜日でしたが1000円でした。

e0012711_2128313.jpge0012711_2129817.jpg


名古屋から帰りに高松の鳴門の渦を見たくて、近くに民宿をとっていたので、朝早くでたのですが、土曜日の渋滞にあい、この日は一日中車の中で、渦を見る事ができませんでした。
名古屋~大津高速料金1000円大津~都市3割で1500円 高速西宮北~神戸西1000円 
淡路島1000円 合計3500円でした。
翌日は強い雨なので、建物の中からでした。
瀬戸大橋                                   鳴門の渦らしきもの
e0012711_21301375.jpge0012711_21531274.jpg


 帰りは橋が千円・高速千円で今回のETC土曜・日曜の旅の合計高速料金は1万2千円ぐらいで済みました  人数も7人乗りでしたので、ずいぶん得した気分になりました。
[PR]
# by ayuri25 | 2009-08-14 18:34

「春は青春キップに乗って」 2008年

昨年の楽しかった青春キップの思いがあり、今年も春一番友人と計画をたて出かける事にしました。 とかなんとかいっても実は時刻設定他すべて友人の旦那様にお願いするあつかましさ。私達はリック背負って出かけるのみなのです。
昨年は岡山・倉敷・香川・尾道と充実していたのですが、今年は篤姫ブームという事で、鹿児島に決定です。


出発 001.gif                                                         
用意はリユック(中は洗面用具、下着の替えなど)時刻表・帽子・ガィドブック・運動靴・カメラ・青春キップ等 昨年はJRの記念日で5枚で8000円と安かったのですが、今年は11500円
でもこれが 普通なのです。 2人で分けて3枚ずつ不足分は一番運賃が安いところを、
2人で割勘にします。                                      
e0012711_19395359.jpge0012711_206429.jpg


1日目
日程
07時13分→鳥栖着08時05分 熊本行きに乗り換え→熊本着09時52分 
熊本発10時05分→八代行きに乗り換えて八代着10時41分
八代よりオレンジ鉄道に乗り換え 八代発11時15分→川内着14時08分 鹿児島本線に
乗り換え川内発→鹿児島中央着 15時11分

昨年は朝05時9分に出発して、12時45分に倉敷に着いたのですが、鹿児島は新幹線の
開通で、普通列車の接続が悪く、朝6時出発で、着くのは17字近くになるので、
八代より川内まで、オレンジ鉄道に乗り換える事にしました。
料金は別で、青春キップを持っていると2000円です。
ホームは聞かないとわかりづらい。                これがキップ
e0012711_20442014.jpge0012711_20455599.jpg


八代までの電車                          オレンジ鉄道の電車
e0012711_2051563.jpge0012711_20524016.jpg


14時ごろ鹿児島中央に着き駅前のビジネスホテルにチェツクイン(朝食付き4000円でしたがまだ新しく部屋もベストでした)それから鹿児島の繁華街 天文館通りに行く事にしました。
ホテルより歩いて30分ぐらいのメインストリートで、南日本新聞の催しがあっていて、
新聞で出来た衣装を見にまとつた若い女性と後は男性達で、新聞で大きな千羽鶴を折っているところでしたが、なにしろ男性ばかりなので、なかなかはかどりませんでした。

 一生懸命折っています                     やっと出来た千羽鶴の前で
e0012711_7101216.jpge0012711_21312054.jpg


新聞で出来た衣装でも可愛い   通りを行く人が誘われて太鼓たたきです。私達も参加
e0012711_21205110.jpge0012711_21214356.jpg


夕食は特製大盛オムライス すごくでかくて友人は胃もたれしたようです。
私は普段から大食いなので、どうもなかったのですが…025.gif

2日目
日程 
15時まで鹿児島市内見学 中央駅15時01分発(菜の花号で9→指宿着16時17分
2日目は午前中は鹿児島市内見物で、15時1分に鹿児島中央駅を出発して指宿にいく予定なので、大忙しです。朝8時半過ぎにリュックかついでホテルチェツクアウトです。
昨夜の内に買っておいたカゴシマシティビュー1日パスポート券を使っての見学なのですが、バスは9時にならないと運行しないので、とりあえす歩いて行けるフランシスコザビエルの像がある公園に行き維新ふるさと館までまた歩く。歩く。
1日パスポート券(600円)                     ザビエル公園
e0012711_21572829.jpge0012711_22145475.jpg


観光コースに入っている維新ふるさと館(入場料270円)  ようやくバスで行った西郷洞窟前
e0012711_7124488.jpge0012711_7133718.jpg


洞窟は中には入れません。              磯庭園中にあつた鉄製150ポンド砲
e0012711_7144727.jpge0012711_7153246.jpg


あまり時間がないので、一番見たかった仙巌園(磯庭園)にいく事にしました。この庭園は今NHKで放送されている篤姫の島津家の別邸として建てられたものです。(入場料は1000円)

庭園はこんな感じです                           磯御殿
e0012711_901949.jpge0012711_90498.jpg


庭園の休憩所 ここで篤姫の撮影がおこなわれたそうです。   めずらしい羽子板が!
e0012711_9677.jpge0012711_97226.jpg


磯庭園から見た桜島                           入り口はこんな感じです
e0012711_9144416.jpge0012711_919281.jpg


時間がなく1日パスポート券をあまり使えないのですが、券を見ると桜島フェリーが
なんと120円(時間は15分)だったので、行ってみようと思いフェリー乗り場で下車 
フェリーは上下とも15分おきに出ているので、なんとかなると思い乗船しました。

これは磯庭園内にあった櫻島大根                   フェリからみた桜島
e0012711_926490.jpge0012711_9263824.jpg


渡ってはみたものの時間が1時間ぐらいしかないので、林芙美子文学碑まで
いってみたかったのですが、船着場あたりの散策しかできませんでした。
溶岩で出来た庭?                      やはり暖かいのかつつじが満開です
e0012711_9351755.jpge0012711_938618.jpg


桜島からあたふたと帰り15時少し前に中央駅に なんとか菜の花号に乗って一息
なにげなく青春キップを見ていた私は青ざめました。008.gif
青春キップは5枚しか使用出来ないのですが、もうすでに4個の印が押してあります。
そういえば先ほど今日の分と言って2人分印を押された事を思い出し、
帰りに使う切符が1枚足りない事になっています。ここで1枚 現金で指宿まで970円払い
それを2人で割る予定をうっかり忘れていました。まだ発車していなかったので、あわてて降り、青春キップを1枚取り消してもらい指宿までのキップを販売機で購入してダッシュで、階段かけおりてもう扉が閉まっていたのに開けてもらい(おばさん発揮です)なんとか間に合いました。012.gif

菜の花号                                        指宿駅
e0012711_9535787.jpge0012711_954478.jpg


無事 指宿駅にたどりついた私達です。指宿駅の近くの商店街は閉まっているところが多く
寂しい感じがしました。今夜の宿 国民休暇村にちょうどいいバスがないので、
2,5キロぐらいと聞いていたので歩く事にしました。 が行けども行けどもそれらしいのはなく
道行く人達に聞くと、まだまだと言う感じです。鹿児島でまた荷物を増やしてしまい
重たくなったリユックが、肩にくいこみます。1時間近く歩いてやっとたどり着きました。
後で聞くと4,5キロちかくあったとか005.gif

休暇村に行く途中はこんな花園が                       イッペイの花
e0012711_10135733.jpge0012711_10143254.jpg


やっとの思いで、休暇村に着いて、早速一度入ってみたかった砂むし温泉に…
休暇村の中にあるので、楽です。砂むし用の浴衣に着替え頭から下を砂で埋めてもらいます
時間は15分ですが、その気持ちのいい事。 近くにあればやみつきになりそうです。

砂むし温泉は歴史は古く約300年前から行われていたそうで、日本にしかありません。全身の砂圧は静脈、内臓を圧迫して血液の還流をし、老廃物を取り除き血液が浄化されるそうです。
この後温泉に入り、夕食で飲んだ生ビールの美味しかった事。068.gif
せつかく1キロは減るといわれている体重もこれで、もとにもどりますね。

ずっと続いている花園                           休暇村の砂むし温泉
e0012711_10314384.jpge0012711_10321844.jpg


国民休暇村を後にし今度は午前中だけある送迎バスに乗ることが出来、
指宿駅まで、楽に到着 今日は知覧に行きます。
ちなみに休暇村の料金は一泊2色で、6800円という安さ。食事は夕食朝食共によかったです家族づれなどにお勧めです。砂むしは別料金で850円です。

3日目
日程 
指宿駅発9時→喜入駅着9時27分着 バスに乗り換喜入発9時41分→
特攻隊観音入り口10時7分着→見学して武家屋敷入り口13時33分発→平川駅13時58分発→鹿児島中央駅15時25分発→16時19分川内着→オレンジ鉄道乗り換え16時36分発→八代19時04分 八代から鹿児島本線に乗り換え19時16分発→鳥栖で快速に乗り換え→
22時43分着

知覧の特攻平和会館は以前より私が訪れたいところでした。
今回の旅の目的はここが一番でした。

私達が生きているこの平和な時代をかみしめる時、あの大東亜戦争末期に、
ここから飛び立ち 遥か南の洋上に散っていった若い隊員の事を決してわすれてはならないと思います。 隊員の遺書は涙なしには読めません。18歳から23歳くらいの若者達のなんとしつかりした文章なのでしょうか! 本当に今の若い人達に見てもらいたい場所です。


特攻隊員の像                           知覧特効平和会館入り口
e0012711_11224493.jpge0012711_11231288.jpg


特攻隊員の宿舎だった三角兵舎の入り口          兵舎の中はこんな感じです
e0012711_11241817.jpge0012711_1125921.jpg


碑にも桜の花が…
e0012711_11264398.jpge0012711_11271845.jpg



富屋食堂の復元された家                 今はこんな綺麗な桜並木が
e0012711_11291050.jpge0012711_11562750.jpg


特攻の母として慕われた鳥浜トメさんの食堂はホタル館として、公開されています。
e0012711_1158296.jpge0012711_11584071.jpg



平和会館よりバスに乗り武家屋敷に行きました。ここは薩摩の小京都と言われるところで、
260年もの歳月を経て歴史の息吹きを現代に伝えているところです。
7つの庭園が公されていますが、いずれも手入れが行き届いていて見ごたえのある
美しい庭園でした。(入場料は500円です)


武家屋敷の案内図                              こんな雰囲気です
e0012711_11303924.jpge0012711_11312241.jpg


平山克己氏宅庭園                          佐多直忠氏宅庭園
e0012711_11321762.jpge0012711_11325240.jpg



帰着
予定より少し遅れたけれど無事帰宅。 帰りのオレンジ列車の中で、私達の席より通路をへだてた席でつわの皮むきをしている中年女性にみかけました。八代までの間 
あたり一面つわの匂い」がたちこめていました。いくらローカル線だといえどもびっくり!
またそのゴミを列車のどこかに持って行き捨ててました。これにもまたびっくりです。
また来年はどこにしょうかなと語りながら帰路についた私達でした。世の中いろいろな人がいるものですね。いろいろとハブニングもあり面白い旅でした。

費用
交通費(青春キップ、バス、フリーパス券、フェリーなど)・ホテル・入館料などで
約26000円でした。オレンジ列者を利用したので、昨年に比べて少し高いかもしれませんが、もし行ってみょうかなと思われた方がいたら参考にしていただくと嬉しいです。
[PR]
# by ayuri25 | 2008-04-10 21:13

「春は青春18キップに乗って」 2007年

青春18キップを使って倉敷・岡山・尾道。香川までいってきました。 
ある日 JRに乗っていてふと目についた青春キップ 以前から聞いた事はあったものの
よく内容は知らず若者しか使えないと思っていました。でもよく読むと年齢は関係ない
みたいだし、今年は特にJRの記念日で、8千円という安さです。5枚を5日間で使い 
1日1枚 乗り降りは自由に出来るらしい。 但し快速と鈍行しか乗車出来ません。 
でも二人で、いけば4千円でいけるし、早速友人に話してみると大乗り気です。 
私達 ちょうど第二の青春期だしねという事で早速出かける事にしました。

これが青春キップ
e0012711_135319.jpg

1日目  倉敷にいく

朝5時9分の鈍行に乗り小倉着6時10分で下関行きにのるのですが、乗り換え時間が4分しかなく心配だっのですが、なんなくクリアできました。朝早い時間帯にもかかわらず、たくさんの人々が  乗車されていて、こんな時間に乗った事がない私には驚きでした。 下関より岡山行きに乗り換え 12時45分予定通り倉敷到着。 リュック・帽子・時刻表これが青春キップで旅している人の格好ですね。何人かご夫婦ずれや男性のカメラ抱えて一人旅など目にとまりました。私達ももちろん最低限度必要な物を入れたリュックを背負っていました。倉敷に着いて、今夜の宿泊予定のステーションホテル(朝食つき5100円)に荷物をあずけて街並み散策に出かけました。 倉敷は何回か来た事はあっても大原美術館に行った事がなかったのでまず美術館にいきました。 名画を見た後は倉敷の美観地区をブラブラと…平日にもかかわらずお天気がよいせいか人手は多く桜の花も川べりに咲いていてちょうど見ごろでした。

e0012711_1592057.jpge0012711_15101484.jpg


チボリ公園です
夜 地元の方からチボリ公園がライトアップされて綺麗だし入場券も夜間は安くなるよと
聞いて、駅の通りで、夕食を済ませ駅の裏側にあるチボリ公園に出かけてみました。
チボリ公園はアンデルセンのおとぎの国を花で再現さっれていてとてもロマンチック
ライトアップのせいもあり十分に楽しめました。入場券は1000円で500円安かったようです。

お出迎え

e0012711_1491517.jpge0012711_1411966.jpg


e0012711_14164655.jpge0012711_14175130.jpg


e0012711_14232051.jpge0012711_14242461.jpg


e0012711_14254980.jpge0012711_14272835.jpg


e0012711_14291750.jpge0012711_1430552.jpg


2日目
2日目は倉敷を8時2分に出て岡山に行きマリンライナーに乗り瀬戸大橋を渡る。
この時点では高松までは考えていなかったのだけれど、時間的にも十分いけると思い高松までいく事に決める。5枚ある青春切符をここで1枚使い後一枚は普通の切符を購入して2人で料金を分ける事にする。高松まで行き栗林公園が近いので、電車にのり目的地に急ぐ。

庭園は素晴らしいですね
e0012711_14333673.jpge0012711_14344515.jpg


栗林公園内の池の中は鯉がたくさんいました。  公園内はたくさんの桜が e0012711_14395589.jpge0012711_14372554.jpg


栗林公園をぶらぶらと散策した後、高松駅まで帰り駅の近くの高い搭にあがり市内を一望しました。天気がいいので見晴らしが良く海の色が綺麗でした。友人がここで讃岐うどんを食べるのが 今回の旅の目的だったので地元の人に聞いて入ったうどん専門店おいしかったです

e0012711_14414514.jpge0012711_1441126.jpg



高松よりまたマリンライナー号に乗り児島で下車し瀬戸内海の展望が素晴らしいといわれる鷲羽山にいく予定だったが、帰路のバスが3時間あまり待たないといけないとといわれて、がっかり
でも折角降りたのだから鷲羽山をまわる循環バスにて一周してきました。それからまたマリンライナーにて岡山に行き、もう時間が15時近くになっていたので、岡山城だけ見る事にして今日の宿泊予定のビジネスホテル(朝食つき3900円)に荷物を置き歩いていきました。


岡山城                城内の駕籠 中に乗って写真とっていいそうです
e0012711_14442789.jpge0012711_1445969.jpg



後楽園には時間がなくて入れなかったけれど、近くの堤防があたり一面桜並木です。
金曜日という事もあるのか、花見の場所取りがあってもうすでに明るいうちから宴会が始まっています。 屋台も出ていて、焼肉もしているところが多く良いにおいがあたり一面ただよっています。私達は見てるだけ、おいしそうだなと思いつつあまりの桜の素晴らしさにお腹がすいた事も1時忘れるほどでした。 ここはまたきたくなるほど綺麗です。e0012711_14481079.jpge0012711_14491087.jpg



翌日は早朝に後楽園見学。朝食はバイキンガだったので、お腹いっぱい食べる。3900円のホテルってどんなのかと心配していたけれど、駅にも近く本当に良かったです。
後楽園の中                 後楽園の中も桜が綺麗でしたよ

e0012711_14503776.jpge0012711_14514221.jpg


後楽園の近くに竹久夢二美術館があったので、夢二のファンの友人の為におみやげを買うことにして入館しました。入館料は1000円でした。
夢二美術館 夢二の作品
e0012711_1453385.jpge0012711_14583765.jpg


e0012711_1456131.jpge0012711_1456583.jpg


岡山をお昼過ぎに出て尾道で下車。ちょうどお昼だったので、駅前で尾道ラーメンをたべました。私の好きな醤油味でおいしかったですよ。
林芙美子の像です。私は愛読者なのです。
e0012711_14594372.jpg

[PR]
# by ayuri25 | 2007-04-06 12:54

北海道一人旅

久しぶりにひとり旅に行きたいと思っていたところに日本航空のマイルが12月で期限切れが半分にもなるので、急に思い立ちました。 日本全国どこにいっても、マイルで行ける航空券は同じなので、一番遠い北海道に行こうと思うのは私らしいかな! イタリア旅行で、知り合った知人もいる事だしね。 北海道は4度目だけれど、いつもツァーで、あわただしくかけぬけていたので、大好きな 札幌の町へ4泊したいので、まず宿泊するところをネットで探す。せつかく航空券は無料なのだから、なるべく費用は安くと思い札幌に民宿はないものかと検索」してみるとありました。1泊 3700円で自炊も出来るらしい。ここに2泊 私は一人旅は民宿かペンションと決めているのですが、今回は知人との便宜上ビジネスに2泊して、あとは2人で、知床めぐりのツァーで、温泉に1泊して5泊6日の予定を決める。 ところが結果からいくと今度の旅はトホホ…
悲しい!雨・雨・の北海道だったのです。 1日目は知人と再会してから民宿へ 札幌の大通り公園の近くなので便利がいい。 ここの民宿は何故か外国の人が多いらしい。私がいってた時も居間にインドネシアから来た家族ずれがきていました。 民宿の人に聞くとロシアや韓国の人
達が口コミで、料金が安いし、食事が自由なので利用するらしい。皆それぞれ弁当やインスタントラーメンを作ったりして食べていました。外国の人とお茶を飲みながら会話が出来るのも民宿のいいところですよね。
次の日は日本で一番大きいと言われている旭山動物園にいきましたが、雨の中動物達も動きが少なくて、あまり楽しむ事はできませんでした。今年の北海道は例年なら紅葉の綺麗な時期だと思うのですが、まだ紅葉してなくて、大通り公園が少し色づいていたぐらいでした。

ラベンダー畑                         ホテルの前の川 増水しています
b0011439_17484785.jpgb0011439_17494029.jpg


翌日はすごい雨と風です。今日は知人と2人で、バスツァーで能取湖サンゴ草・遠軽コスモス・知床めぐりにいくのですが、ツァーが出発するかどうかもわからず、とりあえず集合場所のテレビ搭にいってみると、なんとか出発できました。 ところが遠軽太陽の丘公園のコスモス畑は
コスモスの残骸なり。また能取湖のサンゴ草も激しい風雨の為道が通れずに中止。これが目的で参加したのにガッカリです。すごく早い時間帯に今日の宿泊するホテルに到着。でもこれで
よかったのかもしれません。半端ではない風雨の強さで、道路が通行止めになったりしたのですから。

オシンコシンの滝                        霧の中の知床峠
b0011439_19191622.jpgb0011439_1919418.jpg


翌日は予定では小清水原生花園に降りて散策だったのが、ここもパス。とにかく雨と風が
激しくやっとオシンコシンの滝で小雨になったので、降りる事ができました。ウトロで昼食を食べ
知床五湖へでも時間がないので、二個だけの見学です。ここも傘をさしてすべらないように進みます。

知床一湖                             ただバスで通っただけの網走
b0011439_1922614.jpgb0011439_19223364.jpg


明日は帰る日なので、今日はゆっくり札幌の町ブラブラする事にしました。民宿の人にで北大にいってみたらと言われていたので、ちょっと距離があるけれど歩いていってみる事に…

 古河記念講堂(有形文化財)                      イチョウ並木
b0011439_1925622.jpgb0011439_19253831.jpg


北大は広いです。札幌の観光名所のひとつになっているのです。観光ボランテイアの方なのでしょうか大勢引き連れて説明している姿も見られます。他の大学にはないものがあるようです。
自由にどの建物も入れるみたいで、正門でパンフレットをもらい散策しました。

  ポプラ並木                                 クラーク像
b0011439_19284096.jpgb0011439_1929287.jpg


北大より大通り公園を横目で見ながらススキノを通り抜け中島公園まで行ってみることに
しました。
  中島公園内の日本庭園                          中島公園内の池
b0011439_19331896.jpgb0011439_19334044.jpg


[PR]
# by ayuri25 | 2006-10-30 18:48